021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

気の緩みとストレス

やっぱり、気が緩んでいるからなんかなあ・・・と夫に言われました。
9月にコロナになって、また風邪をひいてしまうなんて、こんなに風邪をひくことはありませんでした。
仕事をしていた頃は。
気が緩んでいる、あるいは緊張感がない生活をしているからなんでしょうか。
1年に1度くらいは調子が悪いことはありましたし、なぜだか週末になると体調不良になることはありました。
コロナが流行っている時もコロナにならずにいたのに、仕事を辞めたとたん2カ月に1度の割合で調子を落とすって、きっと気の緩みと思われても仕方がないですね。

さすがに今日は、大分良くなりました。
鼻をひっきりなしかんでいますが。
思えば木曜日の夜が一番辛かったです。
風邪といえど、結構手ごわかった。


何があるわけでもない生活ですが、知らず知らずの間に疲れが溜まっていたのだと思います。
夫は気の緩みじゃ?といっていますが、それよりも新しい生活での疲れっていうのもあったんだろうなと思います。
働いていた時よりも時間が自由になったにかかわらず、毎日すべき家事や墓じまいのいろいろについてもあったし、この時期なので、大掃除もしたいしと、きっと思っているよりも多くのストレスがかかっていたんだろうなあと思います。
今までは仕事があるからしょうがないと逃げ道があったんですね。
やらなきゃならないことはやらなきゃならないし。
それも墓じまいなどはちょっと大きすぎることで、私一人が納得すればいいことですが、気持ちの大きな負担になっていたんだろうなあ。

毎日3食自分を食べさせるだけで大変・・・・と言っていたのは母です。
何もないからこそ、この家事の負担。
思ったよりも大きいのかもしれません。



お鍋です。
3人分1500円くらい。

2023.12.2晩御飯


・本当はお鍋かなあ・・・でも私の風邪がなあと思っていたのですが、取り箸をきちんと分ければいいかなということでいつものお鍋です。

・天気予報通り、お天気もそこそこいいのに気温が上がらず、寒い日でした。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



【 2023/12/02 】 いろいろな思い | TB(-) | CM(-)