父方の祖先

母は今まで私たちに話そうと思っていた話があったのでしょうが、年をとって要領よく面白く話ができなくなって、しかも私達も母の話をいい加減にしか聞いていなかったからか、昨日は色々な話をしてくれようとしました。

父方の祖父は四国の出身なのですが、そちらの親戚については全く分かっていないのです。
父が中学生の時に亡くなったのですが、祖母が田舎出身(四国の皆様失礼な表現で申し訳ありません)の、祖父の親戚との付き合いをしなかったため、父すら知らないのです。
祖父の戸籍が四国の小松島市だったらしい・・・程度の情報しかありませんでした。

母の生涯の趣味?の四国八十八か所巡りの途中で、石鎚さんの近くのお寺に同じ苗字を見つけたそうです。
って話なんですが、石鎚さんって誰?って思っていたら、息子たちがGoogleでサクサクと調べていて、石鎚山のふもとに60番札所の横峰寺を見つけてくれたので、母に確認するとそのお寺だという話です。
そのお寺の近くに大きな門があって、その門に父と同じ苗字をみつけたというのです。
父方の先祖に繋がるかもしれないと、母はそのことを私たちに伝えたかったようです。

その後は、八十八か所巡りでお世話になった方にお礼が言いたいと言うので、携帯を調べると出てきたんです。
それでお電話をして。
もう一人、一軒家に住んでいた頃、お世話になった女性の名前。

これで精一杯だったようです。

それ以降は疲れたようで、眠ってしまいました。

本当に声を聞きたかった人には連絡がついたので、良かったです。
今日は40歳年下の友人が来てくれます。





今日は鍋です。
1500円くらい。

H30.12.9晩御飯







・今日は風もあって、寒いです。
お鍋が本当に美味しい季節です。

・今年は大掃除なしの年末に決定だと思うと、なんだか気楽かも。






にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村