一進一退

母の状態は日によって悪くなったり少し持ち直したりの繰り返しです。
火曜日は思ったよりも元気で、間違いなく土曜日に次男が来るまで元気だろうと思ったのに、昨日の水曜日はまた辛そうでした。
おかしいなあ?と思っていたら、看護師さんがお昼に38度の熱が出て、何も食べられなかったと。
病気の症状に身体のだるさと骨の痛みと発熱があるので、もうどうしようも無いのです。
しかも母は腎臓の数値も悪いのでどんなお薬でもいいわけではないらしいのです。

母が若いころ働いていた同僚(といっても2歳年上)の女性とお話がしたいというので、電話をかけました。
もう消え入るような声で話をしていて、何度も何度もお別れを言っていました。
母が結婚前なので60年以上前に、3人娘と言われていたそうです。
もうみんなおばあちゃんです。

昨年の帯状疱疹の跡も痛むようなので、明日先生と相談して痛み止めを追加する相談をしておきますと看護師さんが言ってました。
多分、少しはましになるのではないかと。

昨日は母の従妹に大阪の母の家の鍵を送ったのが到着したので、笠と杖を取りに行ってくれました。
それを持って今日こちらに来てくれます。
母の従妹ですから若いといっても76歳です。
本当に遠いところありがたいことです。
病室にベッドを入れて泊ってくれるそうです。
こういうことは個室だからできることで、ありがたいです。

私もいざとなったら泊ることになりそうです。






・昨夜は考えるともなく考えていて、ほとんど眠れませんでした。
けど、気が張っているからか、眠くないんですよね。

・母の従妹が来るので、こんばんはお寿司を買っていきます。
母がもしも食べれたらラッキー。








にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村