知り合いとのお話で

昨日は珍しく外出しました。
そういえば今月は、無いことに外出が3回もあります。
1回は転勤先での友人との年に1回の食事会。
昨日はヨガのイベントのようなもの。
で、来週は会社でお世話になっている方が、私達3人を会食に招いてくださるんです。
こちらがお世話になっているというのに、申し訳ないのですが、会社の会長さんで、お金持ちということで、お言葉に甘えてここ何年か、年に1回お呼ばれしています。
こういうことは本当に滅多とないことなんですよ。

母が家で伏せっているというのに、ヨガのイベントにジムでヨガをやっている方々と少し遠いところまで出かけるのは、ちょっと申し訳ないのですが、今日明日何かが起こる・・・・という状態ではないので、行かせていただきました。
そのヨガのイベントはとても楽しかったです。
が、それより行き来の道中でヨガのレッスンの時以外で、いろいろなお話ができるのも楽しくてよかったです。
(なんといっても友人が非常に少ない人ですから)

今回よくお話した方は、次男の1歳年下の男の子がおられるお母さんでした。
彼女は介護施設で働いているのは知っていましたが、息子さんの年や、そもそも性別も人数も知りませんでした。
介護施設で働いて10年以上のベテランさんです。
すごいですね。

その方がやっぱり女の子がいればよかったって言うんです。
介護施設で働いているので、入居者さんの話からも、自分の目で見たことからも、男の子は役に立たないらしい。
女の子とは視点が全く違うので、気の付くところも違うそうです。
私達はアウトね、って笑ったんですが、現実問題として、確かに笑っている場合じゃなさそうです。

今更女の子を生むことはできないので、出来るだけ健康で、自分のことは自分でできるようにしたいと思うのです。
が・・・母のように生活習慣が災いしたわけでもなく、くじで当たったように病気になることもあるわけで、そういう場合はどこかの施設に入るだけでいいんだろうかと考えました。




今日は鍋です。
4人分1500円くらい。

H30.11.24晩御飯






・昨日のヨガが効いたのか、ぐっすり眠れました。

・白菜の大玉1株98円。
安くなって助かる~。





にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村