これから

この頃、当たり前ですが母のことで手一杯です。
家事もあるし仕事もしてるし、現実的には母に常に手をかけているというわけでもないのですが(むしろ、今までと変わらず、ご飯の用意や洗濯したりという今までと変わらない程度のことしかしていません)、心のほとんどを占領されているような気がします。
血小板血症という病気自体も珍しい方なのに、病気が変化して骨髄線維症になるのは100人に1人、さらにそれが白血病に変化する人もそんなにいないと思います。

でもね、見つけたんですよ。
同じパターンの方のブログ。
白血病に変化したら、もうほぼ治療は無く、残された時間は・・・1年とか?
(そもそも血小板血症自体中途半端な病気で、治療法がないようです)
そこは分かりませんが、この先何年もというわけにはいかないようです。

そのブログ主さんは、年齢は多分私より少し上くらいの印象ですが、もう少し年上かも。
どっちにしろ、母ほどの高齢ではないので、入院して抗がん剤治療を行っているようです。
ブログは入院報告のまま更新されていません。

もう母は積極的な治療は求めない、無駄な延命治療はしないと先生に伝えてありますが・・・本当にそれでいいんだろうかと。

お正月過ぎまでは何とか家で過ごせるといいなと思っています。





茄子の豚肉巻き、麻婆豆腐、蕪の葉の煮物、お刺身。
4人分900円くらい。

H30.11.6晩御飯







・こまごまとしたいろいろなタイプの仕事を結構こなしました。

・昨夜、寝汗をいっぱいかいたそうなので、今日はお風呂に入れてあげた方がいいのだろうけど、お風呂は疲れるんですよね。







にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村