私も覚悟

こういう時って誰もが同じでしょうが、インターネットで色々調べちゃいますね。
病名を入れて、治療法とか予後とかブログとか。
そうしたら、何となく病気のイメージがつかめるし、どうなっていくかも分かります。
ただね~、母のように高齢の人は、ブログを書くことも無いので、若い人が多いです。
母は86歳とほぼ平均寿命ですので、仕方がないと思えますが、若い人が大きな病気になるっていうのは、本当に大変だなと感じました。

血小板血症にしても骨髄線維症にしても、若くて発症し、すでに何年もたっている人がいます。
まあ、若い人は骨髄移植をして完治へ向かう人もいるようですが、骨髄移植は危険も伴うので、母のように高齢になるとおこなわれることはありません。

今後も母の治療は対処療法になるんだと思います。

母の病気には特定の遺伝子が関係していることが多いらしいです。
父の妹も白血病だったので、私は父方からも母方からも遺伝子をいただいているかもしれません。

母も祖母も心臓が悪かったので、私はてっきり心臓病が元で死ぬと思っていましたが、血液の病気かもしれません。
生活習慣病ではないので、どうすれば避けられるか、というのは無いらしいですが、母の様子をよく見ておこうと思いました。



フライパンシュウマイ、山芋もずく酢、野菜スープ、レンコンの炒め物。
3人分800円くらい。

H30.10.11晩御飯






・仕事はようやく追いついたような気がしています。
明日はちょっと行事で遅くなるため、病院には行けません。

・毎日それなりに病院に通っています。
やっぱりぎっくり腰は起こるべくして起こったのね。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村