だらしない格好

今日もまるで初夏のような陽気でした。
本当にセーター類を全部洗って良いものやら、迷います。
このままの勢いで暑くなるとも思えないのですが。

昨日の晩ごはんの準備中に、夫が母に服装がだらしないとキツ目に指摘していました。
私は御飯の準備に忙しく、母が最近痩せたってチラっと言ったのですが、またしても母が傷ついてしまったようです。

元気な頃から比べると、多分8~10kg痩せたので、ズボンもブカブカで、ウエストが合わず、ずれ落ちたような着方になっています。
しかも家の中にいるので、楽なウエストゴムのテロテロした素材です。
ウエストがずれるということは、裾が垂れるということで、確かに危ないし、だらしない印象になってしまいます。
まあ確かに年寄りがだらしない格好をしていると、さらに感じが悪くなるのは分かりますが、私の基準は低いのか、ほとんど気になりません。
が、夫の基準は厳しいのか、母のことが好きではないのが増幅されるのか、言ってしまうんですよね。


可愛そうだとも思うのですが。
ああ、これも私が言われたことがある言葉だと。
そんなだらしない格好をするなって怒られて、でもまだ子どもだったので、どうして良いのか分からなくて、母に聞いたら、そんなの自分で考えろって言われたっけ・・・。

やっぱり自分が言った言葉って、いつか自分に返ってくるんだ。

なんて思っていました。
が、それよりも、母の身体にあった洋服を買いに行ったほうがいいのだな。





銀だらの粕漬焼、もやしのナムル、かぼちゃの煮物、お味噌汁、お刺身。
4人分500円くらい+α

H30.4.4晩御飯

お魚をいただいたので、安く済みました。






・急に暑くなったので、お天気が安定しているうちに日常のお洗濯プラス毛布も洗い出しています。
この陽気なので、スッキリ乾いて気持ちがいいです。

・仕事は相変わらず忙しいですが、見落としていたものもほぼ終わってきたかも。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村