性格の違い

ものを買わないのは性格かもしれないなあと思ったのは、私も母も同じように好きにものを買えない子ども時代を過ごしているからです。

母たちの時代はもちろん戦争という大変な時代に子どもから大人になるまでの多感な時期だったので、ものがないのは仕方がなかったと思います。
程度の差こそあれ、みんなものが十分あったとはいえない時代でした。
特に3人兄妹だった母は、昔の男子至上主義だった祖父の元、贅沢は全くさせてもらえなかったようなので、自分でやりくりできるようになると、色々ほしかったんでしょうね。
で、コツコツと買い集めたものが、今や私にゴミ扱いされているのですから。
母にはお金のない中、買ったという思いがあるので、これまた買うはいいけど捨てられないという、絵に描いたような展開になってしまったのです。

私も片親で育ったので、本当に欲しいものを買ってもらうことはできませんでした。
みんなが持っていたリカちゃん人形も。
母の会社の偉い方にいただいた可愛いセルロースのお人形があるんですが、本当に可愛くて、大好きだったのです。
きっと高価なものだったのでしょう。
大好きだったけど、母に触らせてもらえませんでした。
いつも高い棚の上にビニールをかぶせて飾ってあるのみでした。
(そのお人形は今もあります)

お雛様は母のもので、私のものは祖母が作った木目込みのお内裏様だけでした。
それだって祖母が作ってくれたのだからありがたいものですが、やっぱり一般的なお雛様がほしかったかも。

まあ片親だったので贅沢はいえませんが、そんな感じで、買ってもらえなかった思いばかりです。

ものがない ので色々欲しくなって買う人と、欲しくても簡単には買わない人になったのですよ。
面白いですね~。
まあ、簡単に買わない人で良かったですけどね。





お刺身、豚肉の唐揚げ、ブロッコリーのサラダ、もやしのサラダ、お味噌汁・
2人分1000円くらい。

H30.3.8晩御飯

念のためにラインをチェックしたら長男は晩御飯がいらないって。
既に作っていたので、2人で豪華な晩御飯になってしまいました。






・今日は雨で寒いです。
こんな日は仕事がはかどります。

・いよいよ花粉の季節です。
目が痒くなりだしました。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村