資格なんて大げさでした

昨日、何だか大げさに資格をとるために学校へ行くなんて書きましたが、職業訓練校のようなところです。
それも1年で何とかとれる資格なので、そんなに大層なものではありません。
採用に少し有利になるかなくらいじゃないかと思います。

本当の資格?って変な言葉ですが、本当の資格はとりにくいものです。
学校にも2年、4年、6年通ってようやくとれる資格の方は難しく、そういうのこそが資格と言えるように思います。
そういう資格は今からではなかなかとれません。

高校の頃、母はハナから大学大学と言っていたので、私もとりあえずは大学に行くものだと思っていました。
ところが、同じクラスの仲良しの友人が、放射線技師になるために専門学校に行くと言っていました。
へ~、と思って私の思考は終了だったのですが、本当は彼女のほうが自分の人生を本気で考えていたんだなと、時々思い出します。

私なんて文学部なんていう毒にも薬にもならない趣味のような学部に行ったのですから、何にも考えていなかったんでしょう。
とりあえず大学という名前のつくところに行って、社会に出るのを先延ばしにした・・・・って感じです。
その程度の大学でしたし。

その点は夫も同じだったのかもしれません。
大学の付属校に行っていたので、成績順に学部を決めたようなものでしょうから。

もっと自分達の人生について考えるべきでした。

この反省は子ども達に伝えたい・・・けれど、自分の興味のあることしか絶対にやらない長男は・・・仕方な無いかな。
まあ、大学で学んだことはそれぞれ違ったけれど、2人ともIT関係なので、それはそれで技術があるのかな?

1年でとれるような資格なのでなんともいえませんが、とりあえず頑張って新たな道を歩いてほしいです。




ピザをいただきました。
鯖の塩焼き、豆腐の中華スープ、赤パプリカのチンジャオロース。
4人分650円くらい。

H30.2.7晩御飯









・今日はお天気が良く、日中は暖かく感じました。

・肘は相変わらず痛いですが、できる運動は続けています。
今はヨガが楽しいです。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村