撒いた種は自分で刈り取る

父が私が3歳の時に亡くなって、母は実質父の家から追い出されるように私を連れて実家に戻りました。
その後祖母が入退院を繰り返して、私の世話が大変になった頃は、祖母の妹(大叔母)に預けられたりしました。
その後小学校に入って、ようやく母と2人で暮らしj始めました。
母と娘の2人暮らしのイメージとは少し違って、私は預けられていた大叔母の家での生活のほうが楽しかったのを覚えています。
祖母と大叔母は姉妹なのですが、性格が違っていて、頭が良くて行動力もあり、厳しい祖母と、包容力があり、勉強はできなかったけれど暖かな優しい大叔母では、比べる前から、大叔母の家のほうが楽しいのに決まっていました。
本当に祖母は厳しい人で、「歯を食いしばり!」といって、バチンとマジで叩かれていました。
それも往復。
怖かった・・・という思い出しかありません。

そんな祖母に育てられた母と2人の生活もなかなかに辛いものばかりでした。
母も女一人で生きていくのに精一杯で大変だったのでしょう。
色々言われてきました。
夜になるのが怖くて、でも眠くて寝ていると、ぶつぶつ母の独り言が聞こえてきて、それがだんだん大きな声になってきて、やがて叩き起こされ小言が始まるんです。
正座をさせられてコンコンと小言が始まり、1時や2時になって、ようやく許してもらいました。
細々とした、その時のことだけでなく、ずっと昔のことを持ち出してきて言われるのは辛かったです。



私がいる時は何事も無いようですが、夫にしたら母は目障りなようで、時々嫌なことを言われるようです。
詳しくは言いませんが、それが嫌でここで生活するのも辛いというのです。
じゃあ、お母さんの一番いいと思うのはどういう生活なのかと問いただしても答えられません。

言っちゃ悪いけど、本当に母には悪いけど・・・・昔、母が私に言ったことは、いずれ回り回って自分の身に返ってくるのだから、我慢してと言ったのですが。
今、嫌なことを言っている夫もきっといつか誰か(それは私かもしれませんし、息子のお嫁さんかもしれません)に同じようなことを言われて嫌な思いをする日がくるのではないかと言いました。
撒いた種は自分でしか刈り取れない・・・

(続きます)






チキンリブ焼き、ブロッコリーとトマトのサラダ、野菜とウインナのスープ煮、麩と豆苗の卵とじ。
4人分900円くらい。

H30.1.29晩御飯






・今日は少し暖かくなって気持ちが良かったです。

・天気予報によるとまた今週雪が降るかもしれません。
備えておかねば。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村