0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2021年09月 】 

夫の顛末3

ある時、急にどういうわけかお兄さんに勝負に出たんです。

実父の亡くなった時、実母がお兄さんもいずれ夫にいくらかはお返しができるようになるだろうから、のようなことを言ったらしいのです。
私は全く知らないことです。

私が知っているのは、お母さん(実母)が、私が死んだら私の持っているものはあげるから(夫に)ということだけでした。
まあ、それも聞いた話ですし、結局実母の遺産も夫だけのものになることも無く兄弟で等分しましたが。

ある日、お兄さんに、本来自分が受け取る分のいくらかでも返して欲しいというような手紙を出しました。
それでお兄さんとも決別です。
そうなんです。
夫はお兄さんにも捨てられてしまったのです。(自分がしかけたんですが)

私にしたらいらないことを言って、と思いましたが、夫はもしかしたら試したのかもしれません。
普通に考えたら、返してといって返してくれるはずないじゃないですか。
法的にもお兄さんは間違っていないし。
でも、肉親を試しちゃいけませんよね。

お義父さんとは血の繋がりがありません。
もともと性格も合わなかったんだと思います。
この人たちが自分を欲しいなんて言い出さなければ、という思いも募っていたんだと思います。

私はお義父さんもお義母さんにもとてもよくしていただいたので、なんの悪い印象も無いのですが、夫はこの2人が言い出さなければこういうことになっていなかったのにとの思いが蓄積していたのだと思います。

次男が私たちの名字を名乗らないといった時も(もうすぐ結婚しますが、お嫁さんが戸籍筆頭者になり、お嫁さんの名字を名乗ります)、それには全くこだわりが無いようでした。
今名乗っているお義父さんの名字なんてどうなったっていいと思っている気がします。

長々と夫の顛末を読んでいただきありがとうございます。

親は子供を捨てちゃ駄目です。
捨てていると思っていないでしょうが、養子を軽く思っては駄目です。
子供は一生傷つきます。

夫の親族とは今後もほぼお付き合いが無いと思いますが、私も一人っ子なので、本当に親戚が少なくて、これでいいと思えません。
が、どうすることもできません。
子供達には大家族と結婚してもらいたいものです。



手巻き寿司。
3人分2500円くらい。

R3.9.19晩御飯



・今日は久しぶりにヨガの先生のところへ行きました。
とても楽しかった~。

・行きかえりの電車の中から見る空が真っ青で、とても高く感じました。
すっかり秋ですね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

【 2021/09/19 】 家族のこと 夫のこと | TB(-) | CM(-)