0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2021年09月 】 

夫の顛末2

昨日の続きです。

夫も実父母も、本当は後悔していたんです。
いくらいい人でも親ではありませんし、成人した子供を本当の子供と思うこともなかなか難しいのだと思います。

話はそれますが、生前母(私の)が、やっぱり実母の方が気にかけ方も心配の仕方も違って、さすがだなあと思うといっていました。
具体的にどういうことで?と聞いたと思うのですが、これこれの時に・・・という具体的なものではなく、母親として感じるものだったんじゃないかと思います。

夫はずっとずっと後悔していたのだと思います。
そういう感じのことをいつも言っていました。
そんなに嫌ならどうして最初にNOが言えなかったのかを聞いたのですが、昨日の話のとおり、夫も親のことを思って言えなかったらしいです。
そんなもん、言えるわけがない!と言ったことを思い出します。
義父母とは遠く離れているので、どちらの家ともそんなに密なお付き合いもなく、それなりに過ごしていたのですが、実父が亡くなって、実母はお兄さんに面倒を見てもらいたい気持ちもあったんだと思いますが、実父の財産をお兄さん一人に相続させてほしいと夫にお願いしたそうです。
夫も母親の気持ちを汲んで納得したそうです。
私もそれに異論はありませんでした。

ただ遺産の問題だけではなかったんです。

夫は養子に出された時に、一度親に捨てられ、実父の遺産相続の時にもう一度母親に捨てられた、と私の母に話したことがあったそうです。
まあ、確かにそういわれればそうだなあ・・・。

親に捨てられた気持ちは誰にも分からない。



お鍋。
3人分1500円くらい。

R3.9.18晩御飯


・雨と思っていましたが、この辺りは曇りでした。
明日からはお天気でしょうか。

・急に明日、ヨガの先生のところに行くことにしました。
およそ半年ぶりです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

【 2021/09/18 】 家族のこと 夫のこと | TB(-) | CM(-)