生活のリズム

いろいろな考えが頭に浮かんでは消え、なんだか疲れたなあ・・・と思う日が続いています。
どうしてこんなに閉塞感が強いんだろうと考えてみるんですが、やっぱり生活が安定しないことが一番大きいんだと思います。
きっと夫はどうなろうと何かの仕事はしてくれると思います。
私の収入と私のとで生活は回っていくとは思います。
お金が何とかなるというのはとても大切なことですが、それにもまして生活のリズムが整うっていうのもとっても大切なんです。
何だかここ何年もずっと生活のリズムが整っていないのがきっと嫌なんです。

私って片親の鍵っ子で育ったので、一人でいる時間が長かったんです。
それは小さな頃は寂しかったり心細かったりしましたが、反面自由だし、何をしても怒られないし、とっても気楽だったのです。
一日(母が帰ってくるまで)が全部自分のものなんですよ。
だからかなあ、一人で過ごしたいんです。
とってもステレオタイプですが、お父さんが仕事に行って子ども達が学校に行って私は家で家事をしたりっていうのがやっぱり夢に描いていた生活なんですよね。
夫が家にいる、子ども達は大人になってしまった、私はフルタイムで忙しく仕事をしている・・・なんか違うんだなあ・・・・。
違和感しかない毎日が私を憂鬱にするのかもしれない・・・。

そう思っているのに私は実は一人暮らしをとても恐れているんです。
今まで寂しい思いはしてきていますが、全くの一人暮らしをしたことがないから。
結婚するまでは母が、結婚してからは夫や子ども達が必ずいてくれましたから。

一人がいいと言いながら一人暮らしを恐れているという、これまた矛盾した贅沢なことを言っていますね。

今はその矛盾した贅沢。
ちゃんとしたリズムの整った生活をしたい。




今日はエビフライ、サラダ、オニオンスライス、お味噌汁。
3人分800円くらい。

H31.3.24晩御飯






・いつも行くスーパーで冷凍のエビが安くなっていたので、とっても久しぶりのエビフライです。

・今日は少し寒くて風もあったけど、セーターの一部を洗濯しました。
春を感じますね。






にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




かろうじて

今日、夫が会社の偉い人と話をしてきました。
本人も色々考えたんでしょうね。
今から新しく仕事を探すにしても、そう簡単に見つからないだろうし、何といっても4月で夫も60歳です。
しかも4月は新入社員が入る時期なので求人も減る時期なんです。

で、結局、内勤というか、何でも屋をすることになりました。
ただ、今通っている会社は子会社で、家から車で40分ちょっとなのが、本社の方に行くことになるそうで、そちらは車で1時間半くらいかかるため、通えるか心配しています。
それにしてもとりあえず仕事はしてくれるようです。

2週間ほどの研修見習いがあるらしいので、新しい仕事を始めるのは何時にするかというお話になって、野球のチケットを4月に取っていたのを思い出し、4月の2週目からということになりました。
野球を観に行くって言えなかったので、大阪へ遺品整理に行きますなんてちょうどいい口実でごまかしたそうです。
まったく・・・。
しばらくは無職ですので、私とは入れ違いに大阪へ行ってお墓掃除に行くことにしました。

一緒に行って遺品整理をすれば?って声が聞こえてきそうですが・・・・猫がね。
長男はここのところ連日帰ってくるのが11時半を過ぎていて、とても猫たちの面倒はみてもらうことはできません。
なので・・・入れ替わりで大阪へ行くということになりそうです。

それよりもその研修の2週間で、やっぱり駄目だった・・・ってことにならなければいいんだけど。



今日はお鍋です。
3人分1500円くらい。

H31.3.23晩御飯





・今日はまた冬に逆戻りでした。
お鍋日和。

・ようやくリフォームの見積もりの予約ができました。
いよいよ来週か・・・。






にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村